Google Compute Engineについて調べる

◼︎ 目次

  1. 概要
  2. IaasとPaas、Saasについて
  3. Google Compute Engineとは
  4. Google Cloud Platformとは
  5. 参考

◼︎ 概要

Google Cmpute EngineやGoogle Cloud Platformについてメモ
AWSはIaaSでありいつも最近からお世話になっています

◼︎ IaasとPaas、Saasについて

Iaas
参考:http://www.cloud-ace.jp/report/detail01/
「Infrastructure as a Service」読み方は「イァース」
サーバを利用する際に必要なハードウェアのスペックやOSをユーザが自分で自由に選定して
ネットワーク越しに利用することができる
Google Compute EngineやAmazon Elastic Compute Cloud (EC2)が代表的なサービスとして挙げられる

Paas
「Platform as a Service」読み方は「パース」
アプリケーションソフトが稼動するためのハードウェアやOSなどのプラットフォーム一式を、インターネット上のサービスとして提供する形態のことを指す
Google App EngineやWindows Azureなどが代表的なサービスとして挙げられる

Saas
「Software as a Service」読み方は「サース」
これまでパッケージ製品として提供されていたソフトウェアをインターネット経由でサービスとして提供・利用する形態のこと
Google AppsやSalesforceなどが挙げられる

◼︎ Google Compute Engineとは

https://cloud.google.com/compute/?hl=ja
Googleのデータセンターで運用される仮想マシンを利用して
大規模なワークロードを処理できる
ニーズに合わせてVMを選べ、Googleの世界規模のファイバーネットワーク
による優れたパフォーマンスを得られる
Google Compute Engineはボタンをクリックするだけで
簡単にクラウドへデプロイできる「Click to Deploy」機能がある
MEANスタックのデプロイ
https://cloud.google.com/solutions/mean/
無料トライアル版がある

◼︎ Google Cloud Platformとは

http://www.cloud-ace.jp/gcp/
Google のインフラと同じインフラを低コストで利用することができるようになる

◼︎ 参考


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です