タグ: 入門の入門

■ 目次

  1. 概要
  2. YAMLとは
  3. YAMLをとりあえず書いてみる
  4. 参考

■ 概要

YAMLについて学びます

入門の入門なので簡潔にまとめます

■ Yamlとは

YAML Ain’t a Markup Language :YAMLはマークアップ言語ではないの意味

構造化されたデータを表現するためのデータ記法

似たようなものにはJSONやXMLなどがある

YAMLはどのような時に使うか

  • 各種設定ファイル
  • データ保存用・シリアライゼーション用
  • データ交換用フォーマット
  • ログファイル

XMLと比べた時の利点

  • 読みやすい (インデントでデータを階層化している)
  • 書きやすい (XMLとは違って終了タグがない)
  • わかりやすい (配列、ハッシュ、スカラーだけで表すので人間にとって理解しやすい)

設計

■ 目次

  1. 概要
  2. ビルドツールとは
  3. インストール
  4. Hello World
  5. もう少し使ってみる
    1. タスクに引数を与える
    2. タスクの階層化
    3. 1度に複数のタスクを実行する
    4. 処理の切り出し
  6. 参考

■ 概要

ビルドツールである「Daiku」について紹介します

Infrastructure as Code(サーバ構築やデプロイなどをコードで管理する)が流行っている今以前紹介したFabricやDaikuなどが使えるのかなと思います

Daiku and Daikufile are now production ready
こちらによるとRakeの機能をだいたいパクったということでRakeのPerl版という位置づけみたいです

シェルを羅列できるので学習コストが低いのも利点の一つだと思います

運用

◼︎ 目次

  1. 概要
  2. ユニットテストとは
  3. PHPUnitとは
  4. PHPUnitのメリット
  5. 実際に触ってみる
  6. 参考

◼︎ 概要

PHPUnitについて入門の入門としてまとめます

ユニットテストやPHPUnitの概要からメリット、インストール方法や使い方など軽くまとめます

テスト 開発

◼︎ 目次

  1. 概要
  2. Fabricとは
  3. インストール方法
  4. 使い方
  5. fabfileの書き方
  6. remoteホストに対して実行する
  7. 並列で実行する
  8. 参考

◼︎ 概要

サーバ上で手順化されている作業を自動化してくれるFabricについてまとめます

便利で簡単なので勉強して損は無いかと思います

自分としても使い方などが気になっていたため入門の入門としてまとめます

運用

■ 目次

  1. 概要
  2. データベースとは
  3. テーブルという概念
  4. データベース管理システムとは
  5. データベース管理システムの使用イメージ
  6. 最後に

■ 概要

このブログでは何回かOracleやMySQLなどデータベースの記事を書いてきましたが今更ながらデータベースとはなんぞやというものをまとめます

入門の入門ということでブログ方針であるシンプルさ重視で説明するためインストールや実際の使い方などは書きません

※ 前提としてここで説明する内容はRDBMS(後述)にフォーカスした説明になります (MySQLやOracleなどはこれ)

データベース

◼︎ 目次

  1. 概要
  2. 継続的インテグレーション(CI)とは
  3. 継続的インテグレーションのメリット
  4. Jenkinsとは
  5. イメージ
  6. Jenkinsでできることやメリット
  7. コピペで始めるJenkins
  8. 参考サイト

◼︎ 概要

Jenkinsについて概要とインストール方法を調べます

入門の入門ということでCIについてからメリット、インストールまでまとめます

入門を読み終わった後は JenkinsでGitにPush時に自動ビルドさせる も書いてみましたので良かったら拝見してください

開発