Simple IT Life

IT技術を幅広く入門の入門としてまとめます。simple is the best !!

Microsoft AzureのAzure App Serviceを使ってPaaS環境上でサンプルを動かすまでをまとめる 無料期間が終わっても無料でサービスを継続させることを目指す

一般的にHTTP負荷テストを行う場合はabかhttp_loadを使うが Vegetaという個性的なツールがあったのでそれの使用感を紹介する

Pivotal Cloud Foundry(PCF)のホスティングサービスであるPivotal Web Servicesを使用して 簡単なWebアプリケーションを立ち上げて、画面を確認できるまでを体験する

Vue.jsのサンプルを作成したので忘れないようにブログにまとめていく Hello Worldぐらいなら作れるけどその次は何をしよう...という人向けに以下の内容を簡潔にまとめていく

LINEのスタンプを自作する イラストを作成してから公開するまでの流れをまとめる そもそもイラストなんて描いたことが無かったのでイラストの描き方からまとめていく → LINEスタンプ「イカソクくん」販売中!!

Watson Conversationを使って会話を行うチャットボットを作成する 会話の内容としては、好きなゲームを聞かれたら「スプラトゥーン」と答えるだけの内容とする

LINE BOTを作成して受け取ったメッセージ内容を元にWatsonのAPIを叩いてよしなに返信をするようにする 流れとして、LINE BOT上でWebhookが設定できるので作成するNode-REDのURLを登録して Node-REDが叩かれた時にWatsonのAPIを叩く

LINE Messaging APIを使ってBotを作成する 今回はユーザーがBotに話しかけるとBotがオウム返しするだけの内容とする LINE Messaging APIとはLINEのボットを作成してユーザーと対話を行う際に利用するAPI

Node-REDとは、APIやオンラインサービス、デバイスなどの機能を繋げてアプリケーションを作成していくプラットフォーム 処理フローをブラウザの操作によって作成することができる オープンソースソフトウェアで、Node.jsが動く環境なら何処でも動かせる

Watsonを開発したIBMはAIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく 「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと考えている つまりWatsonは、自然言語処理と機械学習を使用して人間の意思決定を支援するテクノロジー・プラットフォーム

Codeception TestToolsはChromeの拡張機能である ブラウザの操作だけで受け入れテスト(Acceptance test)のソースを自動で書き起こすことができる 出来上がったソースコードを元に受け入れテストを拡充していくことができる

実際にテストが無いプロジェクトに対してCodeceptionを追加してみる ゼロスタートということでどのように追加していくのか、またファイル構成を見ることを中心に解説を行う

PHPのテストを簡単に行うためのテスティングフレームワーク 単体テスト、機能テスト、受け入れテストの3種類のテストを簡単に書くことができる

GuzzleとはHTTPリクエストを簡単に送信できるPHPのHTTPクライアントである HTTPクライアントの中でも現在最も主流となっていて、複数のリクエストを並列で送信することもできる Guzzleをとりあえず使うところから、並列リクエストの方法も書いてみる

Google App Engineを使ってみてPaaSとはどんなものなのかを学ぶ Google App EngineとはGoogleが提供するPaaS サーバーのプロビジョニングやメンテナンスを行う必要はなく、コードをアップロードするだけでGoogleがアプリの可用性を管理する

Google Cloud Platformについてまとめる 入門の入門ということで端的にGoogle Cloud Platformが何なのか 料金について 実際に触ってみるとどういうものなのかをイメージできるまで記述していく

ユーザーから入力された値が問題ないかチェックするバリデーション処理を行うためのPHPライブラリであるRespect/Validationについて触ってみる バリデーション条件も多数あってそれを直感的に使用することができるため導入コストが少ないものとなっている

Reactを触る、今回は以下について端的にどんなものかを学ぶ ①Hello World ②Reactでコンポーネントを作る ③state,propについて サンプルプログラムを自分の環境で簡単に用意して実際に動いているサンプルを見ながら概要を掴むことを目的とする

Reactのサンプルを動かして初めてのReactとして理解を深めていく

phpDocumentorとはクラスやメソッドの定義前にブロックコメントを決められた方式で記述していると、APIドキュメントを自動生成することができるツール 今回はそのphpDocumentorで記述する書式についてまとめる

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧