IBM Watson入門の入門 デモを試してWatsonがどんなものかのイメージを掴む


■ 目次

  1. Watsonとは
  2. どういうものが作れるか、実績
  3. Watson APIの種類
  4. 料金について
  5. デモを試す

■ Watsonとは

Watsonを開発したIBMはAIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく
「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと考えている

つまりWatsonは、自然言語処理と機械学習を使用して人間の意思決定を支援するテクノロジー・プラットフォームである

Watson とは?

■ どういうものが作れるか、実績

2011年のクイズ大会でクイズ王に勝利した

→ クイズ番組に挑戦した IBM Watson

患者の白血病の正確な種類を10分で見抜き、その種類の適切な治療によって患者の命を救ったことがある

→ 人工知能、がん治療で助言 国内初か 白血病のタイプ10分で見抜く

LOHACOと言うインターネット通販サービスで、顧客の問い合わせに、チャット形式で回答するAI型のチャットボットをサイト内に導入している

→ LOHACOのチャットボット「マナミさん」がIBM Watsonによってさらに進化

→ マナミさんのページ

■ Watson APIの種類

Watson APIs サービスカタログ

分類 項目
 言語  自然言語分類
 検索及びランク付け
 会話
 文書変換
 性格分析
 画像認識
 翻訳
 感情分析
 自然言語理解
 音声  音声認識
 音声合成
 分析  ニュース分析

■ 料金について

IBMサイト上にあるデモを使う場合は無料で試すことができる

実際にAPIを利用するにはBluemixに登録(30日間の無料トライアルがある、クレジットカード無しで登録できる)することで使用することができる

■ デモを試す

性格分析のデモを試す
Personality Insights (性格分析)

デモページ にアクセス

② twitterの発言からその人の性格を分析するので誰を分析するのか選択する

選択肢の中で日本語はダルビッシュ有しかなかったのでダルビッシュ有を選択

③ 分析結果が表示される

デモ自体は簡単に活用することができる


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です