個人的ITエンジニア関連で気になる資格(仮)

Published: 2016年2月8日 by tomsato

◼︎ エンジニアが持っておくべき資格とは?

参考:Webプログラマーになるには資格が必要?
https://www.internetacademy.jp/it/web-programming-of-qualification.html

筆者は主に職場ではサーバの保守・運用業務を行っています
サーバの構築から障害対応、DB関連の業務などを行っていて開発業務はほとんどしません
なので勉強がてらプログラミングの資格はないのかと思い何があるのか探し始めたのが経緯となります

◼︎ Ruby技術者認定試験

Rubyベースでシステムを開発する技術と知識を証明する認定試験制度
試験範囲は実行環境関連から基本文法、組み込みライブラリやオブジェクト指向などだったりするので
面白そうです、いつか受けてみたいと思います

◼︎ JSTQB 認定テスト技術者資格

珍しいソフトウェアテストに関する資格
amazonで教科書があったので少し読んでみたところテストの考え方が主な話だったりします
試験が年に2回しかなくあまりメジャーではないのですが
他の人とは異なるスキルを身に付けたいという人には良いかもしれません
ですが実際に手を動かして学ぶということではないので好き嫌いがあるかもしれません

◼︎ Oracle Database

レベルとしてBronze,Silver,Gold,Platinumがあります
一番簡単なBronzeを受けてみましたがテストがSQL関連とDBA関連の2種類あって
それぞれに対して数万円かかるので懐に余裕がないと…
しかも難易度が高いと感じました、前提として筆者はMySQLサーバの運用を行っていて、たまにOracleで簡単なSQLを叩くというぐらいの知識でしたが
SQLのテストは1ヶ月弱、DBAのテストは1ヶ月半ぐらいかかって(ペース通勤中20分*往復+土日1~2時間)合格しました
参考書もSQLは1冊、DBAは2冊買ってようやくで、特にDBAの試験はなかなか泣きそうでした…
基礎的なところから始め構築や運用関連の入門を垣間見たと思います

◼︎ PHP技術者認定試験

PHPに関する資格で初級、上級、ウィザードの3種類があります
初級ではプログラミングの基礎的なことを学べたりするので入門としてはおすすめです
ですがこの記事の投稿時点では現在PHP5に関する試験となっています
http://www.phpexam.jp/summary/
PHP7が出始めているのでPHP5でいいのだろうか…(ちなみにPHP6は欠番になったとか)
PHPは軽く調べるだけで書けるって人なら資格の本を1冊勉強するだけで初級が取れると思います

コメントを書く

※ Emailは公開されません

※ コメントは承認されると下記に表示されます

コメント一覧

最近の投稿

Vue.js / Nuxt.jsにおけるログインの実装方法をまとめる Auth0やNuxt.jsのAuth Moduleとmiddlewareについて調べつつサンプルを作成することで理解を深める

コンポーネント設計について考える Atomic DesignやPresentational Component, Container Componentについてまとめつつ 自分だったらVue.js / Nuxt.jsでどういうコンポーネント設計にするかについてまとめます

Netlify Formsを使ってブログサイトにコメント機能を追加する方法を調べたので紹介 Netlify FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能 サーバレスなので別途コメント用にサーバを用意する必要がなくHTMLを埋め込むだけで準備できる

TypeScriptの入門の入門チートシート 型の種類や使い方についてまとめていくだけでなく、 TypeScriptについてや必要性などについてもまとめることでこのページでTypeScriptをざっくり理解できる程度の内容を目指す

NetlifyのFormsやSplit Testing、Functionsについて使い方をまとめる FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能でコメント保存用にサーバを用意する必要がない Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

カテゴリ一覧

タグ一覧