タグ: JavaScript

■ 目次

  1. 概要
  2. 注意
  3. 色彩テストとは
  4. 方針
  5. 実際にハックする

■ 概要

単純なゲームをハックして自動でクリアするようにしてみたいと思います

今回は色彩テストというものを対象にJavaScript (jQuery)を使って自動でクリアさせてみたいと思います

■ 注意

今回のハック方法を応用して、クリック連打などサイトに高負荷をかけるようなことは絶対に行わないでください

あくまでも自己責任でお願いします

Read More 色彩テストのゲームをハックする

開発

■ 目次

  1. 概要
  2. ソースコードリーディングをするための準備
  3. そもそもhtml()って?
  4. ステップ1
  5. ステップ2

■ 概要

勉強がてらjQueryのソースコードを簡単に追ってみた時のメモを記述します

いきなり自分で理解するのは難しいのでgihyoさんの参考サイトを見ながらやっていこうかと思うのでjQuery-1.2.2を使います(だいぶ古いですが…)
http://gihyo.jp/dev/feature/01/jquery
jQuery-1.2.2のソースはこちらになります
http://code.jquery.com/jquery-1.2.2.js

サンプルコードをステップ実行していって処理の流れをやんわり理解します

Read More jQueryのソースコードリーディングメモ – html()関数の流れを追ってみる

言語

■ 目次

  1. 概要
  2. JavaScriptのコード規約・シンタックスチェック
  3. JavaScriptのステップ実行について

■ 概要

JavaScriptのコードを書く時に
問題が無いかツールによるチェックや動作確認を行うための方法を調べる

■ JavaScriptのコード規約・シンタックスチェック

GoogleのJavaScriptのコーディングスタイルチェッカーである「Closure Linter」というものを使う

「Google JavaScript Style Guide」という規則に従ってjsが書かれているかを調べる
http://google-styleguide.googlecode.com/svn/trunk/javascriptguide.xml
http://cou929.nu/data/google_javascript_style_guide/ (非公式和訳)
インストール方法

$ git clone https://github.com/google/closure-linter.git
$ cd closure-linter/
$ sudo python ./setup.py install

以下2つのスクリプトが使えるようになる

gjslint スタイルの誤りやシンタックスエラーを調べる
fixjsstyle 自動的にエラーを直してくれる

使い方

// 文法チェック
$ gjslint path/to/file.js

// 文法のチェックを行い自動的に直す
$ fixjsstyle path/to/file.js

Read More JavaScriptのステップ実行について

言語 開発

言語

言語

■ 目次

  1. 概要
  2. 変数の存在チェック
  3. プロパティの存在チェック
  4. 論理演算まとめ
  5. 参考

■ 概要

JavaScriptの論理演算や変数の存在チェックについて
説明しなくても何となく見ればわかるかもしれないがあまり見ない書き方だったのでまとめる

JavaScript勉強シリーズ

Read More JavaScriptの論理演算による存在チェックについて

言語

言語

言語

言語

言語