API タグページ

LINE Messaging APIを使ってBotを作成する 今回はユーザーがBotに話しかけるとBotがオウム返しするだけの内容とする LINE Messaging APIとはLINEのボットを作成してユーザーと対話を行う際に利用するAPI

Node-REDとは、APIやオンラインサービス、デバイスなどの機能を繋げてアプリケーションを作成していくプラットフォーム 処理フローをブラウザの操作によって作成することができる オープンソースソフトウェアで、Node.jsが動く環境なら何処でも動かせる

Web API The Good Partsの読書メモになります ようやく読み終わったので気になったところをメモ程度にまとめます

Web API The Good Parts読書メモ 1章~2章の続きになります 気になったところをメモ程度にまとめます

自社で取り扱っているAPIを運用したり、Twitterなど提供をされているAPIを使うなど目にする機会は多く 今後設計したりレビューをする可能性は0ではないため今のうちに勉強をしよう思ったのが経緯です 自分的に気になったところをメモ程度にまとめます

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧