Watson タグページ

Watson Conversationを使って会話を行うチャットボットを作成する 会話の内容としては、好きなゲームを聞かれたら「スプラトゥーン」と答えるだけの内容とする

LINE BOTを作成して受け取ったメッセージ内容を元にWatsonのAPIを叩いてよしなに返信をするようにする 流れとして、LINE BOT上でWebhookが設定できるので作成するNode-REDのURLを登録して Node-REDが叩かれた時にWatsonのAPIを叩く

Watsonを開発したIBMはAIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく 「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと考えている つまりWatsonは、自然言語処理と機械学習を使用して人間の意思決定を支援するテクノロジー・プラットフォーム

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧