dotfilesのGitHub管理についてメモ

Published: 2016年4月24日 by tomsato

概要

.vimrcや.bash_profileなどのdotfilesをGitHub管理して
簡単に用意するやり方をまとめます

https://github.com/tomsato/dotfiles

dotfilesのGitHub管理

リポジトリ準備

// GitHubでdotfilesリポジトリ作成後
$ git clone git@github.com:tomsato/dotfiles.git
$ mv  ~/.vimrc ~/dotfiles/_vimrc
$ ln -s ~/dotfiles/_vimrc ~/.vimrc

dotfilesをGitHubで管理する

$ cd ~/dotfiles/
$ touch README
$ git add .
$ git commit -m 'first commit'
$ git push origin master

別環境でdotfilesを素早く使えるようにするためにスクリプトを用意する

$ vim ~/dotfiles/setup.sh
#!/bin/bash

if [ ! -f ~/.vimrc ]; then
    ln -s `dirname $0`/_vimrc ~/.vimrc
fi

dotfilesの準備方法

$ git clone https://github.com/tomsato/dotfiles
$ sh ~/dotfiles/setup.sh
$ ls -l .vimrc
lrwxrwxrwx. 1 vagrant vagrant 29  4月 24 13:09 2016 .vimrc -> /home/vagrant/dotfiles/_vimrc

勿論.vimrc以外にも.bash_profileなどは使える

コメントを書く

※ Emailは公開されません

※ コメントは承認されると下記に表示されます

コメント一覧

最近の投稿

社内ツールなどの超小規模なAPIをGolangで実装する際にフレームワークを使うべきかを、実際にnet/httpを使った実装とフレームワークを使った実装を比較することでどれだけ優位性があるかを見ていきたいと思います。今回はフレームワークにはシンプルで使いやすそうなEchoを使うことにします。

vue-pdfを使ってNuxt.jsで作成しているアプリケーションに pdfスライドを表示させるサンプルを作成しました README.md通りに実装してもうまくいかないところがあったのでそのあたり含めてまとめます

Vue.js / Nuxt.jsにおけるログインの実装方法をまとめる Auth0やNuxt.jsのAuth Moduleとmiddlewareについて調べつつサンプルを作成することで理解を深める

コンポーネント設計について考える Atomic DesignやPresentational Component, Container Componentについてまとめつつ 自分だったらVue.js / Nuxt.jsでどういうコンポーネント設計にするかについてまとめます

Netlify Formsを使ってブログサイトにコメント機能を追加する方法を調べたので紹介 Netlify FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能 サーバレスなので別途コメント用にサーバを用意する必要がなくHTMLを埋め込むだけで準備できる

カテゴリ一覧

タグ一覧