PHPのSlimフレームワークを試してみる

Published: 2016年10月2日 by tomsato

概要

PHPのフレームワークとしては
CakePHP、CodeIgniter、Symfonyなどがあるが今回はSlimを使ってみる

特徴としては機能数が少ない分シンプルなので小規模のアプリケーション開発に向いている

準備

環境

$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.8 (Final)
$ php -v
PHP 5.6.26 (cli) (built: Sep 15 2016 14:57:05)

まずはcomposerの準備

// composer install
$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
$ sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

スケルトンからサンプル・アプリケーションを作成する

$ composer create-project slim/slim-skeleton my-app
$ cd my-app

timezoneを設定しないとエラーが出るので修正する

$ sudo cp /etc/php.ini /etc/php.ini.org
$ sudo vim /etc/php.ini
// 差分確認
$ diff /etc/php.ini /etc/php.ini.org
889c889
< date.timezone = "Asia/Tokyo"
---
> ;date.timezone =

これだけで準備完了

画面確認

$ composer start
> php -S 0.0.0.0:8080 -t public public/index.php

http://{ipアドレス}:8080/
にアクセスする
slim01
http://{ipアドレス}:8080/hoge
にアクセスした場合は表示が少し変わる
slim02

ルーティングについて

$ cat src/routes.php
<?php
// Routes

$app->get('/[{name}]', function ($request, $response, $args) {
    // Sample log message
    $this->logger->info("Slim-Skeleton '/' route");

    // Render index view
    return $this->renderer->render($response, 'index.phtml', $args);
});

「http://{ipアドレス}:8080/」や「http://{ipアドレス}:8080/hoge」にアクセスが来た場合は
templates/index.phtmlのファイルを読んでいる
index.phtmlではnameがあると「Hello {name}!」としている

<?php if (isset($name)) : ?>
            <h2>Hello <?= htmlspecialchars($name); ?>!</h2>
        <?php else: ?>
            <p>Try <a href="http://www.slimframework.com">SlimFramework</a>
        <?php endif; ?>

Share

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧