Oracleの表領域についてまとめてみた

Published: 2016年2月5日 by tomsato

◼︎ 概要

Oracle勉強シリーズ

◼︎ 表領域について

表領域は表や索引などのデータベースのオブジェクトを格納する入れ物と考えられる
各表領域に対して1つ以上のデータファイルが作成される

データベースでは表(データ)を論理的には表領域に格納し、物理的には表領域に関連付けられたデータファイルに格納する

用語 説明
表領域
データベース内のオブジェクトをグループ化して格納するための領域
表領域に対して1つ以上のデータファイルが作成される
また表領域には複数のセグメントを格納できる
セグメント
表や索引、UNDOセグメントなどのデータベースオブジェクトによって使用される領域
1つのオブジェクトが1つのセグメントになる
セグメントには、データの種類によっていろいろなタイプがある(表セグメント、索引セグメントなど)
同じ表領域内であれば複数のデータファイルに跨ることも可能
セグメントの領域はエクステント単位で割り当てられ、割り当てられたエクステントが満杯になったら
そのセグメントに対して新しいエクステントが割り当てられる
エクステント
1回の割り当てで取得される特定数の連続したデータブロック
エクステントのサイズは表領域の作成時に指定できる
1つのエクステントはデータファイルを跨ぐことはできない
データブロック
I/Oの最小単位
データブロックにはデータが格納される
オブジェクトが表であれば1つのデータブロックに複数の行を格納できる

◼︎ 表領域の作成方法について

CREATE TABLESPACE 表領域名>
  [DATAFILE データファイル名 [SIZE ファイルサイズ]]
  [AUTOEXTEND {OFF | ON NEXT サイズ [MAXSIZE {UNLIMITED | サイズ}]}]
  [MINIMUM EXTENT エクステントサイズ]
  [BLOCKSIZE ブロックサイズ]
  [LOGGING | NOLOGGING]
  [ONLINE | OFFLINE]
  [PERMANENT | TEMPORARY]
  [SEGMENT SPACE MANAGEMENT [MANUAL | AUTO]]
;

作成例

//表領域を8Gで作って、同じサイズのデータファイルをもう一本作るときの例
CREATE TABLESPACE SQLBENCHMARK
  DATAFILE '+DATA' SIZE 8G
  AUTOEXTEND ON NEXT 100M MAXSIZE UNLIMITED
  EXTENT MANAGEMENT LOCAL UNIFORM SIZE 1M;
  
ALTER TABLESPACE SQLBENCHMARK ADD DATAFILE '+DATA' SIZE 8G AUTOEXTEND ON NEXT 100M MAXSIZE UNLIMITED;

◼︎ 表領域の確認方法

USER_TABLESPACESに情報があるっぽい
(ログインしているユーザーがアクセスできる表領域を示します)

SQL> select * from USER_TABLESPACES;

Share

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧