Oracle11gから12cへの移行の注意点

Published: 2016年3月20日 by tomsato

概要

Oracleを11gから12cにアップデートする時に気をつける点を紹介します

SQL的な観点で1点つまずいたのでそれについて

Oracle勉強シリーズ

外部結合演算子について

注意点の紹介をする前に事前知識として外部結合演算子について紹介する

Oracleには外部結合演算子(+)というものがある
例:左のテーブル (TABLE1) はすべて残して、右のテーブル (TABLE2) と外部結合したい場合 の SQL

SELECT t1.key1, t1.name1, t2.name2
FROM   table1 t1, table2 t2
WHERE  t1.key1 = t2.key2(+)

テーブルの結合キーに (+) をつけることで外部結合される

12c移行時の注意点

基本的に11gのSQLでも12cでは使えるようだが全く問題がないようではなかった

OracleデータベースエラーコードORA-30563詳細
外部結合演算子を使う際に12cではORDER BY句の中で演算子は使えないみたいだった
使おうとすると「ORA-30563: ここでは外部結合演算子(+)は許可されていません」というエラーが出るので注意

Share

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧