クラウドサービス カテゴリページ

NetlifyのFormsやSplit Testing、Functionsについて使い方をまとめる FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能でコメント保存用にサーバを用意する必要がない Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

Google Cloud Functionsのクイックスタートを入門的に試してみる Cloud FunctionsとはGoogle Cloud Platform内のサービスの一つであるFaaSで登録した関数を実行するためのサービス イベントが発生した場合にそれに応答してオンデマンドで登録した関数を実行することができる

Google Cloud Datastore(以下Cloud Datastore)初学者向けに提供されているクイックスタートを試してみる Coogle Cloud Platform Console上でデータを作成して、同じくConsole上で作成したデータをGQLを使って確認するまでの流れを追っている

FIrebaseの中の機能の一つであるHostingサービスを使うまでの流れをまとめる 具体的に言うとnuxt.jsで作成した静的ファイルをFirebase Hostingにアップしてアプリケーションを動かしてみる

Microsoft AzureのAzure App Serviceを使ってPaaS環境上でサンプルを動かすまでをまとめる 無料期間が終わっても無料でサービスを継続させることを目指す

Pivotal Cloud Foundry(PCF)のホスティングサービスであるPivotal Web Servicesを使用して 簡単なWebアプリケーションを立ち上げて、画面を確認できるまでを体験する

LINE Messaging APIを使ってBotを作成する 今回はユーザーがBotに話しかけるとBotがオウム返しするだけの内容とする LINE Messaging APIとはLINEのボットを作成してユーザーと対話を行う際に利用するAPI

Node-REDとは、APIやオンラインサービス、デバイスなどの機能を繋げてアプリケーションを作成していくプラットフォーム 処理フローをブラウザの操作によって作成することができる オープンソースソフトウェアで、Node.jsが動く環境なら何処でも動かせる

Google App Engineを使ってみてPaaSとはどんなものなのかを学ぶ Google App EngineとはGoogleが提供するPaaS サーバーのプロビジョニングやメンテナンスを行う必要はなく、コードをアップロードするだけでGoogleがアプリの可用性を管理する

Google Cloud Platformについてまとめる 入門の入門ということで端的にGoogle Cloud Platformが何なのか 料金について 実際に触ってみるとどういうものなのかをイメージできるまで記述していく

最近の投稿

Netlify Formsを使ってブログサイトにコメント機能を追加する方法を調べたので紹介 Netlify FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能 サーバレスなので別途コメント用にサーバを用意する必要がなくHTMLを埋め込むだけで準備できる

TypeScriptの入門の入門チートシート 型の種類や使い方についてまとめていくだけでなく、 TypeScriptについてや必要性などについてもまとめることでこのページでTypeScriptをざっくり理解できる程度の内容を目指す

NetlifyのFormsやSplit Testing、Functionsについて使い方をまとめる FormsはNetlifyに標準機能として用意されているフォーム機能でコメント保存用にサーバを用意する必要がない Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

カテゴリ一覧

タグ一覧