入門の入門 タグページ

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

CSSアニメーションについてまとめる CSSでアニメーションを実装する上でCSS AnimationとCSS Transitionの2種類があるのでそれぞれまとめていく CSSアニメーションのメリットについて 何故CSSでアニメーションを行うのか CSSアニメーションの種類 CSS Animation、CSS Transition

Flexbox(CSS Flexible Box Layout)についてまとめる Flexboxとはボックスの横並びや縦並びが手軽に実装できるレイアウトモジュール 今までだとfloatなどがあったが、cleafixでの解除が必要だったり縦方向の中央揃えが面倒な部分があったが Flexboxだと簡潔に記述ができて、柔軟なレイアウトが実装可能とのこと

Microsoft AzureのAzure App Serviceを使ってPaaS環境上でサンプルを動かすまでをまとめる 無料期間が終わっても無料でサービスを継続させることを目指す

Pivotal Cloud Foundry(PCF)のホスティングサービスであるPivotal Web Servicesを使用して 簡単なWebアプリケーションを立ち上げて、画面を確認できるまでを体験する

LINEのスタンプを自作する イラストを作成してから公開するまでの流れをまとめる そもそもイラストなんて描いたことが無かったのでイラストの描き方からまとめていく → LINEスタンプ「イカソクくん」販売中!!

Node-REDとは、APIやオンラインサービス、デバイスなどの機能を繋げてアプリケーションを作成していくプラットフォーム 処理フローをブラウザの操作によって作成することができる オープンソースソフトウェアで、Node.jsが動く環境なら何処でも動かせる

Watsonを開発したIBMはAIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく 「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと考えている つまりWatsonは、自然言語処理と機械学習を使用して人間の意思決定を支援するテクノロジー・プラットフォーム

PHPのテストを簡単に行うためのテスティングフレームワーク 単体テスト、機能テスト、受け入れテストの3種類のテストを簡単に書くことができる

Google Cloud Platformについてまとめる 入門の入門ということで端的にGoogle Cloud Platformが何なのか 料金について 実際に触ってみるとどういうものなのかをイメージできるまで記述していく

そもそもサーバをなんで監視をする必要があるのか、またどんなことを監視するのかなどまとめる 最後に監視ツールであるMonitを使って初めてのサーバ監視を行う

VirtualBox + Vagrantを使ったローカル開発環境構築方法について ちなみに今回手元にあるPCはMacなのでMacでの構築方法

Fluentdはログ収集管理ツールで、どういったログを収集させるかやどういうふうにログを保存するかを柔軟にカスタマイズできる 好きなログについて収集することができて、何かしらのツールに連携することができる

Webブラウザの操作を自動化するツールであるSeleniumについてまとめます どんなものなのかとどう使うのかを簡単にまとめます Selenium IDE、Selenium WebDriverなど色々ありますが とりあえず使いたいという人はSelenium IDEを使えば大丈夫かと思います

時間計算量について調べます ソートアルゴリズムなどを解説するにあたって時間計算量についての概念が重要になるため今のうちにまとめておきます

自分が持っているサーバに対して無料でセキュリティチェック(脆弱性診断)を行います 脆弱性について初期知識を学びつつ、実際にポートスキャンや脆弱性スキャンを行って自分のサーバは問題ないのかチェックしてみたいと思います

MySQL Sandboxを使うと凄く簡単にMySQL環境の準備を行うことができます、レプリケーション環境も簡単に用意ができるので入門の入門として概要がわかるように簡単に使ってみます

Dockerとは仮想化環境を実現するためのツールである Dockerを使うことで1つのホストOS上で仮想的に複数のOSを動作させることができる 何を言っても簡単に実行できるのが良い

PerlのTest::Moreについて簡単にまとめます、入門の入門なので短く簡潔に PerlのTest::Moreについて Perlでテストするためのデファクトスタンダードとも言えるモジュールです

Doxygenとはドキュメンテーションジェネレータです Doxygenの書き方でソースコードにコメントを書いていくと コメントからドキュメントをHTMLとして自動生成してくれます

以前Jenkins入門の入門にてCIについてとCIツールであるJenkinsついてまとめましたが、今回は別途話題になっているCircleCIについてまとめてみます JenkinsからCircleCIに乗り換えている人もいるみたいなのでどんなものなのかイメージできるぐらいに調べてみたいと思います

YAMLについて入門の入門として簡潔にまとめます YAML Ain't a Markup Language(YAMLはマークアップ言語ではないの意味) 構造化されたデータを表現するためのデータ記法 似たようなものにはJSONやXMLなどがある

ビルドツールである「Daiku」について紹介します Infrastructure as Code(サーバ構築やデプロイなどをコードで管理する)が流行っている今以前紹介したFabricやDaikuなどが使えるのかなと思います

PHPUnitについて入門の入門としてまとめます ユニットテスト(単体テスト)とはクラスや関数などプログラムを構成する小さな単位(ユニット)で個々の動作を確認するためのテスト PHPUnitとはPHPでの単体テストをテストするツールである

サーバ上で手順化されている作業を自動化してくれるFabricについてまとめます 便利で簡単なので自分としても使い方が気になっていたためインストールから使い方までまとめていきます

このブログでは何回かOracleやMySQLなどデータベースの記事を書いてきましたが今更ながらデータベースとはなんぞやというものをまとめます

Jenkinsについて概要とインストール方法を調べます 継続的インテグレーションとは、狭義的にはソフトウェアやサービス、システムが動作するか、こまめに確認しながら開発を進める開発手法 コピペで始めるJenkins

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧