言語 カテゴリページ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

Vue.jsのサンプルを作成したので忘れないようにブログにまとめていく Hello Worldぐらいなら作れるけどその次は何をしよう...という人向けに以下の内容を簡潔にまとめていく

Reactを触る、今回は以下について端的にどんなものかを学ぶ ①Hello World ②Reactでコンポーネントを作る ③state,propについて サンプルプログラムを自分の環境で簡単に用意して実際に動いているサンプルを見ながら概要を掴むことを目的とする

Reactのサンプルを動かして初めてのReactとして理解を深めていく

phpDocumentorとはクラスやメソッドの定義前にブロックコメントを決められた方式で記述していると、APIドキュメントを自動生成することができるツール 今回はそのphpDocumentorで記述する書式についてまとめる

React コンポーネントにはライフサイクルメソッドというものが存在する コンポーネントが作成されようとしたり削除されようとした時にそれを検知することができるので 初期化処理やリソースの解放処理などを記述することができる

勉強がてらjQueryのソースコードを簡単に追ってみた時のメモを記述します いきなり自分で理解するのは難しいのでgihyoさんの参考サイトを見ながらやっていこうかと思うのでjQuery-1.2.2を使います(だいぶ古いですが...) サンプルコードをステップ実行していって処理の流れをやんわり理解します

JavaScriptのコードを書く時に問題が無いかツールによるチェックや動作確認を行うための方法を調べる 「Closure Linter」を使ってシンタックスチェックを調べたり、JavaScriptのステップ実行方法をまとめる

JavaScriptでグローバル変数を作成した際、JavaScriptファイルを複数に分割してもお互いにグローバル変数が見える世界になっているので、あるファイルで使った名前は別のファイルで使えない このような名前空間の汚染を回避する方法を調べてみる

クロージャとは一言で言うと「状態を持つ関数」 または関数を抜けた後にも生きるローカル変数とか ガベージコレクションの性質にスコープテェーンを利用してローカル変数の値を参照し続けるデータ構造がクロージャとなる

JavaScriptの論理演算や変数の存在チェックについて 説明しなくても何となく見ればわかるかもしれないがあまり見ない書き方だったのでまとめる

JavaScriptのスコープについてまとめる スコープとは変数名や関数名の有効範囲のこと JavaScriptのスコープはたった2つだけ グローバルスコープ 関数外で宣言したスコープ 関数スコープ 関数内で宣言したスコープ

プロトタイプチェーンとはオブジェクトが他のオブジェクトのプロトタイプとなる連鎖のことを呼ぶ prototypeオブジェクトを「親」と表現するとプロトタイプチェーンの動作として以下のようにプロパティを探す

JavaScriptにはクラスを作る機能は用意されていない しかしJavaScriptにはオブジェクトの継承に関する概念がある 子オブジェクトではそのプロパティについて書いてないが親オブジェクトで書いてあるのでそれを継承して使えちゃうという話

JavaScriptをブラウザで使用する場合、最初からwindowというグローバルオブジェクトが提供されている このwindowにはブラウザのウインドウに関するものがまとまっている

コンストラクタとはオブジェクト生成のために使う関数です コンストラクタ呼び出し時には「new」を使ってインスタンスオブジェクトを生成します 通常の関数とコンストラクタの違いは呼び出し方による違いだけなので どんな関数でも「new」で呼び出せばそれはコンストラクタになります

JavaScriptのthisについてまとめます thisにも色々あるみたいなので違いについて調べます コンストラクタ呼び出しにおけるthis メソッド呼び出しにおけるthis apply,call呼び出しにおけるthis

Rubyを学ぶために基本的な使い方をまとめます Rubyを学ぶために基本的な使い方をまとめます 前提として他の言語とかで変数、ループ、条件分岐とか基本的なものは知っているけどRubyとしてはどう書くのか学びたい人向けの入門(仮)になります

最近の投稿

NetlifyのSplit TestingとFunctionsについて使い方をまとめる Split TestingはGitHubのブランチをベースにしたA/Bテストを行うための機能のことで、FunctionsはNetlifyでAWS Lambdaを使うことができる

NetlifyとはHTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で配信するWebサービス GitHubやBitbucket、GitLabなどと連携して使うことができて、リポジトリにプッシュすることで自動でCI/CDを行うことができる、無料枠が豊富で独自ドメインを設定可能

WordPressからJekyll(GitHub Pages)に移行した手順をまとめる。 お金的な事情や使いやすさなどの理由で無料のJekyll+GitHub Pagesに移行した。JekyllとはMarkdown等から静的ページを生成する静的サイトジェネレータ

Scala開発のためにScalaらしさをまとめる 言語設計者の設計思想を元にScalaらしさについてまとめる オブジェクト指向と関数型の融合について

StorybookとはUI開発環境を提供するツール React、React Native、Angular、Vueなどをサポートしている ユーザーは独立した開発環境でコンポーネントを個別に作成して挙動の確認をテストできたり、コンポーネントを一覧にしてカタログ化できるので他の人に紹介する時に使えたりする

カテゴリ一覧

タグ一覧